よくある質問「現地でのケータイってどうすれば良いですか?」

バビロンでは、現地でもお客様や店と連絡が取れるよう、無料で携帯を貸し出しています。

こんな感じ。

じゃんっ!

{0BE53FA6-6E03-4EFA-B5FC-D5EFD7A5F1A3}

「えっ!しょぼっ、、、」

と思ったあなた!

さては現代人ですね?

はい、

確かに昨今のスマホに比べたら

とてもシンプルでクラシックな携帯です。

でも、ちゃんと通話とSMS(ショートメッセージ)はできますよ♪

ちなみにSMSは英語しか入力できないので、日本人同士でも英語で会話したり

ローマ字で打ちます。

Ima doko? (今どこ?)

みたいな感じ♪

なのですが、実際は、

ほとんどのキャストは、SIMフリーのスマホを日本から持ってきて使うか、

SIMフリーではなくてもスマホを持ってきて、

WIFIがあるところで

ライン、スカイプ、FBなどで

連絡を取り合っています。

で、WIFIなんですが、

シンガポールの街中にはWIFIがつながるところが結構ありますー♪

まずは代表的なのはスタバ。

そして、スタバはそこらじゅうにあります。

こちらのスタバからあちらのスタバまで徒歩5分!

みたいなこともしょっちゅう。

また、他のカフェでもWIFI使えるところが多いです。

あと、ショッピングモールなんかでも使えるところもあります。

それから、空港、病院の待合なんかも。

もちろんバビロンの店と寮にも入ってますよ!

ということで、シンガポールでの携帯事情は、(バビロンの場合)

1 店貸出のシンプルな携帯→ネット環境がない場合や緊急時の電話

2 個人のスマホの無料通話→ネット環境がある場合の連絡。

この2つを使い分けてるキャストが多いです。

特に2のスマホの「ライン」を使うことが多いですね!

いつもネットにつながっているのが普通になっている方は、

いくら街中にWIFIがつながるところが多いと言っても

つながらないところは不安かもしれませんね。

私も、すぐにネットで調べるくせがあるので、調べたいときに調べられないって

かなりフラストレーションです!

「あの芸能人の名前何だっけー??」

ってときとかね。

それで、家に帰ってから絶対調べようって思うんだけど、

帰ったら忘れてる、みたいなことも良くあります。

「あれ、私、何調べたかったんだっけ、、、」

まぁ、でも、慣れですよ、慣れ 笑!

少々不便なのも海外生活の醍醐味??じゃないかなって

私は思いますよ♪

ということで、シンガポールに来ようか迷っている方、

ぜひお気軽にお問合せくださいね☆

e-mail: info@babylon-sin.com

まで(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です