社員寮のはなし

こんにちは音譜

今日のテーマは、

「社員寮ってどんなところ?」

に関してドキドキ

人間にとって大切な衣食住のひとつ音譜

住むところがどんなところかってとっても気になると思いますひらめき電球

ご存知の方も多いかもしれませんが、

シンガポールは家賃がとっても高いです叫び

1人暮らしをしようとしたら

安くても一か月20万円以上かかってしまいますハートブレイク

ひえー叫び叫び

駐在員の方たちは会社から家賃補助があるようですし、

お金持ちが多いシンガポールですから

1か月50万円以上の高級なマンションに住まれている方も多いです

うらやましい限り目ラブラブ

しかし我々一般人にはシェアハウスが一般的ですビックリマーク

インターネットの掲示板などでシェアハウスの情報は探せるのですが

英語のものがほとんど。

しかも時々サギもあるみたいなので要注意ですビックリマーク

バビロンのキャストでも危うくサギに引っかかりそうになった子もいますので

もしご自分で家を探されるときは細心の注意を払いましょう

特に、内覧もしていないのに、

突然振込を要求してくる奴はもれなくサギですので

くれぐれも振り込まないようにビックリマーク

日本語の掲示板サイトもあり、日本人同士だから安心できるという

良い点はありますがやはり割高、、、

ということで、

バビロンでは、キャストが安心してシンガポール生活をできるように

社員寮を用意していますドキドキ

ふんで料金も良心的ラブラブ

立地もグッドラブラブ

3つの寮があるんですが、3つとも私は好きドキドキ

なんとなく、エリアの名前をここで言うのは避けますが、

本当にそれぞれの良さがあっておすすめポイントたくさん音譜音譜

寮A…店から一番近い。頑張れば歩ける。(15分)

ヒールだときついですがタクシーで10分くらい、地下鉄の駅も近いです♪

ショッピングエリアのオーチャードまでも徒歩で行けます。

24時間やっているホッカーセンター(屋台村)が近くて便利。

バビロンの寮で唯一プールとジムがついてます!

寮B…店までは地下鉄で10分~15分ほど。乗り換えはもちろんなし★

駅も近くて、駅ビルにスーパーやレストランなどが入っているので買い物に便利

フィットネスも入ってます。

繁華街も近いのでどこに行くのも便利!

寮C…店まではバスで30分かかるので他の寮よりも通勤は少し遠いのですが、

周りは閑静でとっても住みやすいです。

おうち大好き人間や、休日スッピンで近所をウロウロしたり

ゆっくりカフェで読書したい人におすすめかも。

お洒落なカフェやバー、雑貨屋さんが多くて白人さんをよく見かけるのもこのあたり。

スーパーや日本食のレストランも近くにあってなんでも揃っちゃう感じ♪

寮はすべていわゆるシェアハウスというもの

シャアハウスといってもベッドルームは一人一つあって、

テラスハウスみたいな感じにみんな同じ部屋で寝るわけではないですニコニコ

パーソナルスペースは確保できますので

共同生活が初めての方でも敷居が低いですよね音譜

シェアするのは、

キッチン

リビング

トイレ、シャワー

トイレとシャワーは一部専用で使える部屋もあります。

その部屋は他よりちょっとお高め。

写真はこんな感じラブラブ

こちらはキッチンビックリマーク

トイレ、シャワールーム

そしてベッドルーム

プールがついてる寮もひとつだけドキドキ

共同生活ってはじめは不安かもしれませんが、

鍵付きのベッドルームがあるし、

一緒に住んでる仲間で鍋パーティーやカレーパーティーなど

ホームパーティーを開いたり

楽しいですよ

仕事の悩みもすぐ相談できて安
心ですよねラブラブ

そして、寮費は月1000ドルほど。日本円で8万5千円くらいです¥

日本に住んでる方は「高っ」って思われるかもしれませんが

シンガポール水準ですとかなり割安にひひ

光熱費はシェアメイトで折半します。

月30~150ドルくらいの間ビックリマーク

節約して使わないとシェアメイトにボコボコにされるかもしれません。。。。

ちなみに、掃除は最近までキャストの自主性に任せていたのですが

来月から当番制になりましたよアップ

大人になって当番って学校みたいで楽しくないですか音譜

みんなでキレイに使っていこうと思いますラブラブ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です